孫達とのお盆休み 

048.gif016.gifまず相模原に住む長女が二人の孫を連れて
孫のまっくんのテニス部の部活が終わった7日にリマちゃんとやってきた。
まっくんは部活で真っ黒に日に焼けて、身長も伸びたようだ。夕飯を食べるときに細いけどすくすくと伸びた手の指をみてびっくりした。

まっくんには自分が5年も使った愛用のiPod nanoをゆづってやった。
自分が好きな音楽を自分の部屋で良い音で聞けるのは最高だ。
第一世代の古い型なので電池充電が頻繁に必要で容量も2gと小さいので買い替えをしようと思っていたところだった。最近又充電中に発火事故が報道されているので確認したら、電池を新しいのに取り替えてくれるとのこと。
自己負担だと7,000円もかかるので諦めていたが丁度よい機会となった。

りまちゃんは千葉に来るのが待ちきれないほど楽しみにしていたようで、特に従兄弟のまあくん、はるくんと一緒に遊べるのが楽しみのようだ。

今6歳のりまちゃんは元気一杯で疲れを知らない。楽しみにしていた従兄弟のまあくん、はるくんの世話も一人前にこなしお姉さん振りをはっきしていた。

048.gif048.gif040.gif続いて宇都宮から
長男の会社が夏休み入りして車で家族で来る予定だったが、会社の仕事が忙しく休めないことになったので、しかたなく二人の孫とお母さんが新幹線でやってくることになった。
1歳の誕生日まで2ヶ月の子と2歳8ヶ月の子を抱えてどうなるかと心配したがこれも経験と元気よくなにごともなくてよかった。
長男は3日後の水曜日になってくるまでやってき、その日は住吉のおじいちゃんおばあちゃん方で一泊した。

058.gif孫漬けの日々
一週間の間孫の世話であっという間に時間が過ぎた。
一緒に風呂に入ったり、でんしゃと鉄道が好きなまあくんを電車に乗せたり、つかまり立ちもして自由に這い回るはるくんの世話をするのは実に楽しかった。今このときを大切にと孫達とのことに一心になった。

b0057924_12212947.jpg
b0057924_1222015.jpg


071.gif長男、婿殿とのゴルフ
孫漬けの日々の一日 近くのゴルフ場八千代カントリーで早朝ハーフプレーを楽しんだ。
婿殿の友司くんはいつも実家の岡山に帰るのでゴルフなどする機会はなかったが、今年初めて長男正樹と一緒に過ごせることになったので、よい機会だと初めて3人でゴルフをすることになった。

6時半のスタートに家から30分足らずでゴルフ場に着いたので余裕があった。風がなくむしむしと暑かったが早朝スタートの最後の組だったのでゆったりとプレーが出来た。

早いスタートで体がまだ醒めていない状態だったのか3ホール目くらいから左腰あたりがやや重くなりしんどかったが、ハーフを何とか終えられた。先日読んだ山口信吾の本で「手首を柔らかく使う」基本動作の理屈が分ったので実践してみた。この結果かどうかまだよくわからないが良いスイングが出来たと思う。最初の2ホールを大たたきしたがあとのホールはボギーで廻ることが出来た。

早朝コースは風呂が使えないので帰り道にあるみどり湯によって汗を流した。
もと田喜野井のゴルフ練習場跡地に昨年温泉が涌いて、もと八千代緑ヶ丘駅前にあった「みどり湯」が引っ越して経営している。露天風呂もあり簡単な食事やエステ、あかすり、散髪など付属施設も立派で、1000円もあれば一日遊べる。

007.gif034.gif孫達が帰って
それはもう気が抜けてほっとするやらさびしいやらでその上連日の35度を越える猛暑日が続いて堪えた。
りまちゃんが幼稚園でもらった皮膚炎 トビヒがまあくん、はるくんにもうつってしまったのでその後どうなったか心配。
まっくんりまちゃんたちは帰ってから2日後には車で信州旅行に出かけた。旅先から来るメールで様子は分ったが車の運転で事故がないようにと心配だった。

会うたびに成長を感ずる孫達には本当に癒されるが、毎日世話をする親は大変だろう。
長男の正樹は仕事で夏休みが短縮され、休みも友達とあったり家族の世話で動き回っていた。







子育ては大変だったけど自分たち夫婦はこの頃つくづくこう思う。
ばあさんは長男の自慢をよくする。自分の思うとおりの子に育ったと満足しているようだ。
自分も現役の頃若い頃は家族を顧みないことが多かったが、後半にはよく子供たちと遊んだ。仕事の上でのストレスも子と遊ぶことで癒された。
育てた子はやがては親を顧みず独立していく。
母親は独立した子が自分の思うとおりに成長したらそれが最高の自慢となり、辛かった子育ても達成感を感ずることだろう。
父親は仕事のストレスなどを子と過ごすことで忘れ癒され、子が独立した後もそのことで心は結びつく。
若夫婦はそんな先のことは理解できないだろうが、やがてはわかるようになるだろうから頑張って欲しいものだ
by masayosi-oouchi | 2010-08-19 12:19 | 孫達へ | Comments(0)

遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ 遊ぶ子供の声聞けば わが身さえこそ揺るがるれ(梁塵秘抄) since2004 


by masayosi-oouchi