この頃の雑念、雑事、雑学

072.gif主権者の声
NHKBSの番組 「世界街歩き」7月22日はワシントンDC
白亜の殿堂ホワイトハウスの前でミズーリー州から見学にやってきた家族の小学生くらいの女の子に
インタビューしていた。
インタビュアー「あなたも将来はあそこで働きたいと思ってますか?」と多少に少女を持ち上げるように質問
女の子は即答「いいえ!私はあそこで働きたいとは思いません。あそこにいる人が私のために働いてくれるんです。」
ああ!まだ幼い少女ながら主権者として目覚めているとほめるべきか、それとも権利ばかり主張して国民としての義務を自覚していないと嘆くべきか?
b0057924_16411474.jpg


065.gif自由
同じ番組でワシントンの住宅街に住む家族の家に招きいれられての話。
その家族は夫婦と小学生くらいの二人の姉妹の4人家族。
家に入って壁に掛けられた姉妹が描いた大きな絵や今夢中になっているパッチワーク を見せてもらって、姉妹に学校のことを聞くと、夫婦の答えは
「いまこの子たちは学校には行っていません。フリースクールと言って家で私たち夫婦が教えています。こうしたフリースクールをしている人たちは1,000人くらいいます。家族がいつも一緒に過ごすということが教育上大切なことだからです。」

フリースクールという言葉を聞くのは初めてだったし、こうした教育が合法だとは知らなかった。
我が国では義務教育は政府の指導要領に元ずく画一的な教育で統一され非合法だが、自由の国アメリカはやはり違うなーと感心。

ネットのウイキペディアで調べてみたら・・・。
日本ではフリースクールという概念での教育は不登校児向けの教室とのこと。
アメリカやイギリスではホームスクーリングと言って教育の一形態としてオープンになっているとか。

ホームスクーリング

ホームスクーリング(英語: homeschooling)は、学校に通学せず、家庭に拠点を置いて学習を行うことをいう。オルタナティブ教育の形式のひとつであり、ホームスクール(英語: homeschool)、ホームエデュケーション(英語: home education)などともいう。

またホームスクーリングが盛んな米国などでは、家庭を拠点としながら大部分の時間を戸外の教育機関で過ごすケースが多々あるため、在宅教育(ホームスクーリング)とともに、自宅ベース教育(Home-based education ホーム・ベイスド・エデュケーション)と言う表現が使われる。


ホームスクーリングを教育形態で分類すると、教科書などを使い保護者等が教師役をつとめる、あるいは保護者監督のもとインターネットで在宅講座を受けるラーニング・アット・ホーム、他のホームスクール生徒とともに講義を受けるアンブレラ・スクール、子どもの自主性に任せて本人の学習する意欲・興味に従って教育を進めるアンスクーリング(ナチュラル・ラーニング)等がある。

交通機関が未発達だった近代以前は裕福層でも子供を一流の教育が受けられる学校に通わせることが難しく、そのような学校は寄宿舎制が大半であったため、子供を学校に通わせずに家庭教師を付けて自宅で教育する裕福層が多かった。


日本のホームスクーリング[編集]

日本の文部科学省は学校教育法[1]の規定により「義務教育を家庭で行うことを認めていない」としており[2]、従って、日本国内でこれを行う保護者は学校教育法に抵触する事になる。なお、率先して、この違法行為をしようとする動きが、日本の福音派のキリスト教会で散見される。東京都武蔵野市にある三鷹福音教会がその代表例である。

一方で、法令上、児童・生徒が授業に出席する義務、授業を受ける義務、考査や試験を受ける義務を負う旨を定めた明文の規定はないとする裁判所の判例が出ている[3]。誤解されがちであるが、「教育の義務」とは、教育を受ける権利者である子どもたちに対し、保護者がその機会を奪ってはいけないと言う意味である。

米国のホームスクーリング[編集]

2008年現在、米国では常に論争の的となってはいるが、ホームスクーリングは全州において合法とされている。ホームスクーリングをおこなう家庭を法的に支援するための民間団体として設立されたホームスクール法律擁護協会(HSLDA)の働きがみられる他、各地の草の根ネットワーク活動が活発である。ホームスクーリング関連のウェブサイト、ホームスクーラー向けの参考書や教科書、またそれを専門に販売する業者や店舗、インターネットスクールも多数存在する。また、主な大学のほとんどが、ホームスクーリング出身者の入学を受け入れている。ホームスクーリングで教育を受けたのちGEDを取得し大学に入学する学生がいる他、コミュニティ・カレッジではGED対策のためのクラスを設けている所も多い。

b0057924_16415858.jpg

by masayosi-oouchi | 2014-07-24 15:56 | 雑念、雑事、雑学 | Comments(0)

遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ 遊ぶ子供の声聞けば わが身さえこそ揺るがるれ(梁塵秘抄) since2004 


by masayosi-oouchi