人気ブログランキング |

避暑は読書で

063.gif時代小説
b0057924_14433882.jpg

作者は葉室 麟
異聞黒田官兵衛のサブタイトルがあり、クリスチャンだった官兵衛が秀吉のキリスト教迫害に対抗するため秀吉にヨーロッパで使われた毒薬を盛ったとか、九州にキリスト教の国を作るため関ヶ原の戦いで同じクリスチャンの信長の三男信孝等と結託して兵をあげたとか、本能寺の変の明智光秀の謀反は官兵衛がそそのかしたとか。
051.gifノンフィクション「五体不満足」
乙武 洋匡  の身体障碍者としての自歴を書いたもの。
テレビなどで見聞きしていたが、生い立ちや障害のことを赤裸々に描いたこの本を読むまではその実態を知らなかった。
世の中にはすごい人がいるものだ。
063.gifノンフィクション 「行かずに死ねるか」
b0057924_139249.jpg

チャリダー石田ゆうすけが五大陸を95年夏から2002年年末までの7年半をかけて自転車で一人旅した体験記。
20代後半の若さを頼りにイケイケどんどんで危険も顧みず冒険するが、知り合ったチャリダーの死を旅の途中で知ってからは、命の大切さを思って慎重にしかしやり抜くという一徹さで世界一周を完遂した。
出会った人々や自然のことを独自の感性で記録していて実に面白くて一気読みした。

こんな経験は若くなければできないこと。孫のまっくんにも勧めて読ませてあげようと思う。

060.gif丸善の洋書コーナー
でその装丁の美しさに思わず買ってしまったペンギン読本。
b0057924_14435161.jpg

内戦中のサラエボでチェリストが好んで弾いた曲はAlbinoni's Adagio。
Albinoni とは 1800年代バロック時代のベネチア作曲家のTomaso Albinoniで、曲のAdagioはレモ・ジャゾット  というイタリアの作曲家がAlbinoniの曲を編曲して作った数曲のうち最後の曲だそうだ。
ジャゾット はAlbinoniの曲を世界大戦で壊滅されたドイツ ドレスデンのmusic libraryで偶然に発見して編曲をしたとか。
一度は聞いたことのある曲だが、改めてiTunesでチェロの四重奏のを購入し、聞きながら本を読んでいる。
ウキペディアでは
この作品は、トマゾ・アルビノーニの『ソナタ ト短調』の断片に基づく編曲と推測され、その断片は第二次世界大戦中の連合軍によるドレスデン空襲の後で、旧ザクセン国立図書館の廃墟から発見されたと伝えられてきた。作品は常に「アルビノーニのアダージョ」や「アルビノーニ作曲のト短調のアダージョ、ジャゾット編曲」などと呼ばれてきた。しかしこの作品はジャゾット独自の作品であり、原作となるアルビノーニの素材はまったく含まれていなかった

061.gifあと6年
は元気に生きて2度目のオリンピックを見に行きたいというのが古稀を過ぎた同輩の強い願望だ。
6月にはサイクリングで晴美、お台場、有明に行ってみて、この地でまさに東京大改造が始まっていることを目にしたので、日経アーキテクチャー社が出したこの本を読むと、これから続く東京の都市変貌が手に取るようにわかる。
b0057924_1393668.jpg

by masayosi-oouchi | 2014-08-05 15:20 | 読書 | Comments(0)

遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ 遊ぶ子供の声聞けば わが身さえこそ揺るがるれ(梁塵秘抄) since2004 


by まさ