秋冬野菜の菜園農作業

058.gif057.gif秋のお彼岸
あわただしく夏が終わって秋のお彼岸となった。あたふたと夏野菜の菜園を始末して、秋冬物の野菜を育てるための準備に大忙しの数週間だった。
ついこの間までは空の雲も
b0057924_21583739.jpg

この頃は
b0057924_222838.jpg

すっかり秋らしくなった。
各地で50年に一度の豪雨など異常気象があったが、当地船橋は今年の夏の気候は大きな異常なことが発生することもなく、いつもの夏らしくて平穏だったといえよう。
058.gifホームセンターで
腐葉土や野菜の種などを買い込んだ。
腐葉土(バークいり完熟)  マルチ(黒、穴あき) 干しねぎ(九条ネギと石倉ネギ)
種(チンゲン菜、青首大根、 赤玉ねぎ、黄玉ねぎ、小松菜、 ルッコラ、 レタス、絹さやえんどう、空豆、京ミズナ、サニーレタス)
ニンニク種、白菜苗、芽キャベツ苗、キャベツ苗
化成肥料、種まきの土
以上総投資金額 9,217円也
072.gif 連作を避けて
二年続けて同じ場所に植えると障害が出る野菜があるので、昨年の秋冬野菜をどこに何を植えたかの記録を出して確認して今年の植え付け場所を決めないといけない。
マルチをするのも一人では大変で、風のない穏やかな日を選んでやったが、まだまだ日差しが強くて汗をかきながら作業した。
b0057924_215827.jpg

今年初めて「干しねぎ」を植えた。
干しねぎは枯れた葉の部分を三分の一程度切り落として、苗二つを一所に合わせて、球根部分を深さ2,3センチと浅く植え付ける。
最初植えた後に隣の人が見て、植え方が間違っていると注意してくれたので、よく植え方の説明書を読みなおして植え付けた。
b0057924_21581635.jpg
b0057924_21582446.jpg

by masayosi-oouchi | 2014-09-28 21:58 | 野菜園芸 | Comments(0)

遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ 遊ぶ子供の声聞けば わが身さえこそ揺るがるれ(梁塵秘抄) since2004 


by masayosi-oouchi