2014年師走の身辺風景(その4)

063.gifご近所さん
近所の一軒屋の建物や植栽は一風変わっていて住む人の趣味の良さが伺えられる。
聞くところによるとこの家の人はどこかでレストランを経営していて、近くそのレストランをたたんで、この建物でこじんまりとした料理屋を開くとか。
その家で師走になって早々に雑貨を展示販売するという案内があったので、雑貨好きのお母さんに誘われて入ってみた。
家の中も庭園もなかなか凝ったつくりをしていて、早く料理屋がオープンできないかと楽しみになった。
b0057924_16153163.jpg
b0057924_1615482.jpg
b0057924_16161668.jpg
b0057924_16162735.jpg

061.gif老人の集い
近くの薬園台駅前は広い広場があって、周りにはベンチや植栽がきちんと整備され、広場を取り囲んでコンビニ、銀行、整形外科や接骨院などの病院などの店が並んでいる。
その広場での風景でよく目にするのは元気な老人達の集団である。
車いすの人もいればおばあさんもいる。いつも同じメンバーのようだが、時々目新しい人もいる。
いつも一塊になって、何かおしゃべりをしているようだが何を話していてどんな素性の人たちかはわからない。多分一人住まいの同じ環境で、一人でいるよりも天気さえよければ外に出てよもやま話をするだけの仲間たちではなかろうか?
b0057924_16352310.jpg


016.gif003.gif木村さん夫妻の来訪  4日
京成の佐倉に住む木村さん夫妻が我が家にやってきてくれて、久しぶりに家族や昔話などして楽しいひと時を過ごすことができた。
木村さん方には随分前に佐倉のご自宅に我々夫婦でお邪魔しご馳走になったことがあり、いつもそのお返しをと気にしていた。
あの時は佐倉の音楽ホールにカナダの美人チェリスト オーフラ・ハーノイがコンサートがあって聴きに行ったとき寄ったのであった。
木村さんとはその後時々佐倉カントリーでゴルフを一緒したりしたが、最近心臓が悪くて自重されていた。
それもやや安定してきたそうでまあまあご夫婦とも元気そうで安心した。
055.gif今年の年賀状つくり
来年の干支の羊で6回目の年男年女の年だ。
PCでの年賀状作成は例年Paiterというソフトを使って図案つくりをしていたが、今年は日本郵便が提供するソフトを使って図案もいくつかのデザインから選んだものにした。
あて名書きもPCで住所録から印刷できるが、やはりペンで住所名前を確認しながら書いて、一言を書き添えるようにした。
この年賀状つくりも年を加さねるごとに負担となろうから新しく出状する人を増やすこともなく、また不義理をしてもかまわない方には遠慮しようと思うが、思わぬ効用もあるから止められない。
b0057924_17405461.png

by masayosi-oouchi | 2014-12-28 22:27 | 古稀越えの日々 | Comments(0)

遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ 遊ぶ子供の声聞けば わが身さえこそ揺るがるれ(梁塵秘抄) since2004 


by masayosi-oouchi