偶には二人で

季節は旧暦で十六節気秋分 第五十一候寒露 末候
日本列島は実に南北に長い。北の北海道では平地でも初雪、南の九州では夏日。
わが住まいの関東千葉はここにきてやっと秋らしくなってきた。
例年10月中旬には千葉袖ヶ浦ではブリジストンオープンが袖ヶ浦カントリー倶楽部で開かれる。
昨年老妻と二人でこのゴルフ場に足を運んで、すばらしい景色を眺めながら大会前の参加選手の練習風景を見学した。今年もどうかと老妻に声をかけると二つ返事で行ってみたいというので、大会初日にあたる20日に足を運んだ。
入場券は前日に前売り券をセブンイレブンで、1枚1,000円で購入しておいた。
入場料は安く、おまけにゴルフ帽子もタダでもらえるし、JR鎌取駅からは無料バスで運んでくれる。昼食用にコンビニでおにぎりを買っていったので、会場ではコーヒーを買うだけで済ませた。
これで緑の中を楽しみながらウオーキングができるのだから年寄りには最高の行楽だ。
b0057924_22173258.jpg

クラブハウス前ではいろんなショップや練習風景が観れる。コースのグリーン周りにはイス席が用意されて、まじかにプレーヤーを見ることもできる。歩き疲れたら日陰のイスに座ってコーヒーを飲んだり、写真を撮ったりしてゆっくりと過ごした。
b0057924_22173388.jpg

b0057924_22173389.jpg

b0057924_22173403.jpg
18番ホールの大観客席は初日とあって混んではいない。
b0057924_22173541.jpg

コース内はまだ紅葉は全くダメだが、赤とんぼが飛び赤い実のなる木が秋の日に映えていた。
b0057924_22175187.jpg

コースのほとんどを歩き回って、3時頃にはゴルフ場を後にした。外房線と総武線を乗り継いで我が家には5時前に着いた。
歩数計は15000歩を記録していた。
また来年も老々二人でここで遊びたいものだ。
b0057924_22175307.jpg
<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/98i4OwElg7c" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>




by masayosi-oouchi | 2016-10-21 21:42 | 老々二人始末記 | Comments(0)

遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ 遊ぶ子供の声聞けば わが身さえこそ揺るがるれ(梁塵秘抄) since2004 


by masayosi-oouchi