年始に(その2)

年末も年始三が日も誠に良い天気だった。風も穏やかで空は晴れ渡り、気温も暖かかった。
058.gifそんな正月風景を
b0057924_15423659.jpg

冬至を過ぎるとやはり少しずつ陽が長くなる。夕日が沈んだ6時前の南西の空には三日月と金星が最も接近してくっきりと輝いていた。
この天体ショーを正月に我が家に来ている孫娘と二人で眺めることができた。
016.gif005.gif
我が家の居間から夕焼けに浮かび上がる富士山が毎日眺められた。
6時10分前の富士山
b0057924_15493626.jpg


それから30分後でも茜色の空
b0057924_15493675.jpg

正月3日目は風も出て、夕日は雲の間に沈んだ
b0057924_16392326.jpg


063.gif冬日浴び
我が家の居間はこの季節が一番過ごしやすい。午後の冬の陽射しで暖房なしでも快適だ。居間に続く和室にもこの時期になると陽が伸びて、一番奥の小さな床の間までも届くようになった。
b0057924_16071668.jpg



by masayosi-oouchi | 2017-01-03 15:34 | Comments(0)

遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ 遊ぶ子供の声聞けば わが身さえこそ揺るがるれ(梁塵秘抄) since2004 


by まさ