気になる健康 (年の暮れ〜平成29年正月)

001.gif腰痛
毎朝のストレッチ運動で立った姿勢で手を下に屈めようとした時腰にギクリときた。この頃前屈みが苦しくなっていたので、ストレッチで慣らそうと思ってやりはじめたがちょっとやりすぎたようだ。
そこで、床に腰を落として足を伸ばして前屈を少しずつゆっくりとやるようにした。痛めた腰も3、4日かかったが治ってことなきを得た。
005.gif市の特定健康診断
市では今年初めて特定健診に人間ドック受診費用の補助金を出すことになった。画期的なサービスなので早速受診をした。提携先医療機関に今までかかったことのある北習志野駅ビル内科クリニックがあったので予約して年末に受けた。なん年ぶりかのドック検査だが、初めて胃カメラをやった。喉からより鼻からチューブを入れる方法の方が優しいというのでそうしてもらったが最初はやはり違和感があった。鼻に麻酔をかけてもらったがなんとも言えない抵抗感があるようだ。それでもバリウムを飲むよりは時間も早く終わるし優しいようだ。
もう一つは聴力検査 こうしたドックでないとなかなか検査を受けないのでやって良かった。胃カメラの結果は、逆流性食道炎が認められるが胸やけ当の症状がなければ経過観察でいいという。聴力検査も正常だった。
心配だったのは血糖値と肝機能検査
空腹時血糖値が94 HbA1cが5.8と出た。経過観察が必要だ。
γーGTPは73 これは過去の数値から大幅に改善されていた。過去三回は 97 101 118 と問題だった。最近は酒量を減らしたつもりなので大いに自信になった。この習慣を続けていきたい。
もう一つ気になったのが血液検査の項目にある血小板数の値だ。8.9とでて、基準の13万/mml以上より大きく少ない。血が固まりにくいという基本機能の欠陥よりも、肝硬変とかのリスクが心配になってくる。ただ、この項目の数値は以前から異常値と指摘されていて、平成15年の検査でも9.9となっている。市の健康課に相談したら、個人差があるので異常だと即断できないが、問題なのはこの数値が急激に変動した場合だから、引き続き経過観察をしておいた方が良いとのこと。
その他経過観察必要となったのが、視力 と血圧 と胆嚢結石症が指摘された。
血圧は確かにこの頃段々と高くなっている。毎朝起きるとすぐに血圧を測っているが、大体90/140である。朝のうちは高いが、体を動かして、午後になると下がってきて130台となるので今は様子を見ている。胆石症は今後もかかりつけの病院で超短波検査で診てもらっている。

市の補助金が13、000円でるので自己負担25、000円で日頃受けない検査がやれた。船橋市も人口流入が増えて大変なのに思い切った健康支援をしてくれてありがたい。
070.gifウオーキング
ほぼ毎日午前中の2、3時間程住まいの近くを歩いている。特によく歩くコースは新京成線の線路沿いの道。冬の陽射しが遮るものがないのでさんさんと降り注いでいて快適な場所だ。天気が悪い日には電車に乗って新聞を読んだり、外の景色を眺めたり空いて過ごすのも良いものだ。
歩くコースはほぼ決まっている。その日の気分や天候で気ままに決めておる。雑木林の中にも日がさすようになって、ウオーキングは季節を強く感じさせてくれる。
b0057924_22011660.jpg


by masayosi-oouchi | 2016-12-25 17:16 | Comments(0)

遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ 遊ぶ子供の声聞けば わが身さえこそ揺るがるれ(梁塵秘抄) since2004 


by masayosi-oouchi