人気ブログランキング |

2017年新春風景(その2)

恒例の会社同期の新年会に出席した。
059.gif126人会 1月18日
市ヶ谷の会館で会食して懇談した。出席者は回を追うごとに減ってきている。
出られなかった人はメールでメッセージを出している。それをまとめたものを読んでいると、ほとんどの人が体調を崩したりしているようだ。
会食をしながらテーブルごとに思い思いに懇談するが、自分の座ったテーブルではよねだ君のおしゃべりにずっと聞き役で疲れた。それにしても彼はよくしゃべる。
話題は昔の現役の頃のことだが、詳しいことはもう忘れた。
054.gif10ちゃんの会 2月15日
126人会のメンバーの内10人ほどが半蔵門の会館に集まり、飲んだり食べたりしながら懇談した。久しぶりにいまえださんが出席して、相変わらずどっしりとした体格のままで、まだ地元の調布で働いて体を動かしているそうで元気そうだった。このところ会に欠席気味のオブさん今回も欠席。体調も気力も弱ってるようで心配だ。今年半年先のゴルフ会や飲み会のスケジュール、ゴルフ会のメンバーのプライベートハンディの改定のことなどを決めた。いつものようにワイワイと談論風発して楽しかった。
会に出席する前には早めに家を出て上野の国立博物館で開かれている平安神宮1300年祭展示を観賞した。
平安神宮は768年創建だが、祭られている5神の内第一は茨城鹿島神宮の神で鹿島の森にすむ鹿に乗って平安の森に降り立ったとか。第二の神は千葉の香取神宮の神であるということで、鹿島神宮には今年初めてお参りして、平安神宮とのいわれを見聞きしたのでこの展覧会に興味があった。
展覧会には鎧など国宝が展示されていて、平日というのに大変な賑わいだった。
b0057924_22414508.jpg

b0057924_22414651.jpg

b0057924_22414603.jpg
上野の森はまだ冬の装いだが、人出は多く活気にあふれていた。
b0057924_15460855.jpg



by masayosi-oouchi | 2017-02-19 22:21 | 古稀越えの日々 | Comments(0)

遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ 遊ぶ子供の声聞けば わが身さえこそ揺るがるれ(梁塵秘抄) since2004 


by まさ