歩いて 食べて 笑った(其の2)2月の船橋時活村行事参加

パン作り🍞
「男の飯したく」の今月の料理は人気のパン作りだった。パンと言っても、ドイツの菓子パンのシュトーレンを作った。
パンは発酵を何度もするので手間がかかる。今回一次発酵は10時から始まる会の開始時間より1時間も前に有志が準備をしてくれていた。
これにクルミやチョコレート、チーズなどのチップを入れて2回ほどこねては発酵させるという作業をし、170度のオーブンで20分ほど焼いて完成。
b0057924_21344622.jpg
b0057924_21421827.jpg
b0057924_21425316.jpg
b0057924_21435166.jpg

今回はパンが焼きあがるまでの間に担々麺も作った。
担々麺は参加者30人みんなで食べて、パンはお土産に持ち帰った。
071.gif笑って、歩いて「笑っていい友」
国立演芸場で落語や噺家の芝居を楽しんでから、歩いてお堀端を三宅坂を下って警視庁方面に半周して東京駅まで歩き帰宅した。
演芸場の隣の国立劇場前の日本庭園には春の花が咲き、目白などの小鳥が群がっていた。
b0057924_21465445.jpg
b0057924_21475128.jpg
b0057924_21454132.jpg


by masayosi-oouchi | 2017-03-12 16:25 | 船橋時活村 | Comments(0)

遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ 遊ぶ子供の声聞けば わが身さえこそ揺るがるれ(梁塵秘抄) since2004 


by masayosi-oouchi