日昏るに未だ遠し(その2)


春の日はなかなか昏れない。そして、花は近くの花がよい。
4月に撮りためた写真が溜まっている。
179.png八幡神社の桜
b0057924_21381846.jpg
b0057924_21384375.jpg
我が家の居間から見下ろした神社のさくら
b0057924_21411747.jpg
b0057924_21413390.jpg
b0057924_21415038.jpg
b0057924_21420216.jpg
葉桜へ
179.png近所の散歩コースの春
b0057924_21392462.jpg
b0057924_21401635.jpg
b0057924_21410074.jpg
b0057924_21421818.jpg
b0057924_21423349.jpg
b0057924_21431522.jpg
b0057924_21425079.jpg
フゲンゾウ(普賢桜)が満開です。淡い色がとても綺麗な大輪のヤエザクラ。雌しべが普賢菩薩が乗る象の鼻(牙)に似ているのが由来だそうです。
169.png家の近くで鶯の初音も
https://youtu.be/YQ6oEqSpf4Q
https://youtu.be/wBoC5korAgg

by masayosi-oouchi | 2017-04-18 21:57 | 古稀越えの日々 | Comments(0)

遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ 遊ぶ子供の声聞けば わが身さえこそ揺るがるれ(梁塵秘抄) since2004 


by masayosi-oouchi