人気ブログランキング |

音楽や絵画の愉しみ

169.pngメトロポリタン オペラ鑑賞   
といっても本場に行ったわけではなくて、本場で3月に上演された劇場版の映画
METライブビューイングを銀座の東劇で鑑賞した。
映画を見たのは4月11日だが本場メトロポリタン劇場で上演されたのは3月11日と
この日に観賞したのは第7作 ベルディの椿姫   イタリア語での上映だが日本語の字幕があって分りやすい。主役ビオレッタ・バレリーはソプラノのソニア・チェバ
ゆったりとした椅子に座って大音響の映像を満喫した。
この日は雨が強かったが久しぶりの銀座も楽しんだ。
168.png六本木新国立美術館でびっくり
新国立に来ているチェコのミシャ展がもうすぐ終わるというのに気付いて、休館明けの水曜日5月31日に朝出向いた。
行ってみてびっくり窓口で切符を購入する時70分待ちと出ていたが、まあ待ってもいいやと係員の確認もそぞろに聞いて買った。
入館口まで行くとアッと驚いた。延々と行列が入り口の前に出来ている。
之じゃー疲れる、時間にとらわれない身だから待つて様子を見ようとロビーの椅子に腰を据えて朝刊を読んだりしていた。時々行列を眺め切符売り場を覗いてみるとさらに待ち時間が90分に伸びている。行列もどんどん伸びている様子。館内でも行列が渦のようになって広いロビーも満杯。
b0057924_22095800.jpg
b0057924_22100739.jpg
b0057924_22101895.jpg
これじゃー諦めようと、せっかくだから3階の図書館にいってミシャ展の作品を解説したガイドブックを手に取り観賞した。
プラハに旅行をした際にミュシャ美術館に入ったことがあるが、今回日本に来た作品はその時全部は展示されてなかったと思うので是非干渉したかったが残念。
b0057924_22131974.jpg
b0057924_22131148.jpg
b0057924_22130474.jpg
b0057924_22133085.jpg
でも、せっかくだからと六本木界隈を歩いてみた。昔現役の頃この界隈に勤めていて懐かしい場所なのであちこちが気になる。
b0057924_22202242.jpg
b0057924_22201461.jpg
b0057924_22200645.jpg
b0057924_22195956.jpg
b0057924_22195324.jpg
b0057924_22194238.jpg
b0057924_22193539.jpg
b0057924_22192343.jpg
バブルの地上げの名残の場所も見た。少しだけ前に進んでいるようだ。
b0057924_22221559.jpg
177.png両国の北斎美術館
家から小一時間で行けるこの美術館は今度が二度目。
初めての老妻と二人で黄金週間の初めに行ったが、それほど混雑してなくて何より近いのがいい。「東海道五十三次」という企画で新しい作品の展示があった。
b0057924_15573831.jpg
b0057924_15575064.jpg
b0057924_15580780.jpg
b0057924_15581324.jpg
デジタルディスプレーでタッチしながら作品が見れるコーナーは目新しかった。

見終わったらお昼時だったので、総武線のガード下の花の舞という店で昼食をとった。ここには土俵が作られていて外人ツアーには人気とか。
b0057924_16040070.jpg
昼食後江戸博物館の2階に上がると
b0057924_16030240.jpg
b0057924_16032481.jpg
両国国技館がこの日に特別入館が許されていたので入って観ると
b0057924_16033252.jpg
b0057924_16033911.jpg


by masayosi-oouchi | 2017-06-04 22:23 | 美術 | Comments(0)

遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ 遊ぶ子供の声聞けば わが身さえこそ揺るがるれ(梁塵秘抄) since2004 


by まさ