人気ブログランキング |

そちこちの新緑ー山の手ウオーキング(その4)

山の手ウオーキング20kコースのゴールに到着したのは15:20 だった。
8:30出発して7時間歩いたり、食べたり、風景を楽しんだりした。
ゴールは西郷どんの像のある丘の下の広場で、ここで完歩証とボトル水一本をもらった。参加者みんなそれぞれに満足そうにくつろいでから帰路についた。
b0057924_16024274.jpg
b0057924_16053692.jpg

b0057924_16025025.jpg
167.pngちょっと心配
20km歩いたが団体で歩くのではなかったからマイペースで楽だった。
最初は割と早いペースで歩けたが昼過ぎになると段々足に痛みが出てきた。
左の足の指の付け根が痛んだ。靴はスニーカーを履いた。朝出かける時に山用の靴にしようかと迷って、都心を歩くのだからとスニーカーにしたがこの靴が合わなかったのが原因かもしれない。
それと心配なのは股関節が痛んだこと。
以前左の股関節が痛んで足が上がらないことがよくあった。近くの整形外科でMRI検査もしてもらって老化による関節の擦り切れで治療なしと診断されている。
その頃からだいぶたっていて、その間痛みを感ずることもなく自然に治癒したようになっていたが、やはり使いすぎると痛みが自覚されるようになるということか?
167.png老化防止に肉を
後期高齢者になって2か月が過ぎた。老人も筋肉を落とさないように適度に肉を食べるようにと言われているので、最近肉を食べるようにしている。
秋葉原から上野に行く途中「いきなりステーキ」の店を見つけた。
以前津田沼イオン店内の同店でステーキを食べたことがある。このとき200g食べて其の翌日下痢をしたりしたことがある。どうも油っこいものはこうした症状が出ることが多いので敬遠していたが、この日は良く運動して疲労感もあり、お腹もへってたので店に入ってワイン一杯と脂身の少ない肉200gを食べた。
b0057924_16055879.jpg
この肉が効いたのか翌日股関節の痛みも足全体の痛みも感ずることなく体調は至って良かったので大いに自信となった。

by masayosi-oouchi | 2018-05-04 16:26 | 後期高齢者 | Comments(0)

遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ 遊ぶ子供の声聞けば わが身さえこそ揺るがるれ(梁塵秘抄) since2004 


by まさ