猛暑気払い

5年ぶりの40℃到達 岐阜県多治見・美濃で

 5年ぶりの40℃到達です。今日18日(水)は午前中からここ数日を上回るペースで気温が上昇。岐阜県多治見で13時34分に40.0℃に達しました。また、同じく、岐阜県美濃でも40℃を超えました。(ウェザーニュース
165.png126人会同期会の暑気払い 7月18日
各地で猛暑による熱中症の被害が出ている。先週の大雨の被災地ではこの暑さの中での復旧作業は過酷なことだろう。
学校ももうすぐ夏休みだが、その目前で小学1年生が熱射病で死んだという衝撃的な事故も起こった。
そんな中恒例の同期会が半年ぶりに開かれたので参加した。
今回めずらしくもイマエダさんが初参加していた。会の世話役のヤマモトさんに前回1月の同期会のときに彼の連絡先携帯メルアドを教えてあげた。今回の会開催の案内が届いてイマエダさんが反応したので良かった。どちらかというとイマエダさんは出席を敬遠しているようだったので良い傾向だとおもう。もうこの年になったら同期会で昔を懐かしく語り合うのがよい。
同期の別グループの集まり10ちゃんの会の仲間ではおぶ、ながの、こばやし、ささき、みなみ、えんどう君らが参加してなかった。
この会、いつものように市ヶ谷の銀泉で開かれ、5時から7時までめいめい思い思いに話をしたり聴いたりだが、みんなが元気で集まれること、積み重ねていくことが大事なんだろう。
帰り、きのした君と今の安倍政権の事、はやし君と大阪の同期会のことなど話したり聴いたりして同じ方向の電車に同乗して帰った。

167.png船橋時活村の暑気払い   7月16日海の日の祝日
3連休の3日目に恒例の村の暑気払いがことしも船橋のグランドホテルで開かれた。
今年は130人の参加者があって同年代の仲間が約2時間飲んだり食べたり、世話人の企画するビンゴゲームやなぞ当てクイズなどを愉しんだ。
この会は最後は恒例になったセレモニーがあってお開きになる。
青春歌謡3曲をカラオケで歌うその歌に合わせて、参加者が数珠つなぎになって会場を廻るというセレモニーである。
これをやると今年も元気に夏を越せると思われる。
 不思議な縁 会の大先輩石原さんのこと
会は2時から始まるが、船橋の駅ビルに新しく今年オープンした店などを見学してみたいので早めに家を出た。同じ頃船橋駅で顔に見覚えのある石原さんが自分と同じ電車から降りて階段を下りるのを見かけた。随分早く行くんだなーとちらと思ったがそれほど良く知ってる方ではないので声はかけなかった。
会場には130人分が分かれて座るテーブルがあり、入り口でそのテーブルの番号をひいて決まる。なんと、自分が引いた番号のテーブルに石原さんが隣の席に座っていた。偶然のお隣さんとなった。
会は2時間ほどでお開きになり、まだ暑い中をまっすぐ我が家に帰ろうとした。
津田沼駅で降りて久しく寄ってなかったなと思ってニーナのユニクロに行くエスカレーターに乗ったらすぐ前になんと石原さんが乗っていた。
向こうも気が付かなかった様子なのでこちらも声をかけずに置いたがなんとも不思議なことだなと感じた。


by masayosi-oouchi | 2018-07-19 22:55 | 後期高齢者 | Comments(0)

遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ 遊ぶ子供の声聞けば わが身さえこそ揺るがるれ(梁塵秘抄) since2004 


by まさ