人気ブログランキング |

2018年秋の近景・遠景

今年の秋は気温が高めで風も弱い小春日和の陽気の日が多くて快適だった。
千葉の我が家のあたりは9月の台風の被害 塩害がひどくて銀杏やモミジの紅葉は期待できない。近くの神社の大いちょうの木の葉は風で飛ばされて裸になっているほど。
それでも我が家の居間には秋の陽射しが入って、居間から見える朝な夕なの風景には満足する。
174.png干し柿つくり
知り合いが九州の実家から送ってきたという干し柿用の柿をわけてくれた。
早速皮をむいて、焼酎につけて軒先に吊るした。
b0057924_21513063.jpg


b0057924_21513704.jpg

b0057924_22145088.jpg

169.png172.png朝に見る富士も夕に見る富士もいい!
この頃は朝寝が愉しみで起きるのは8時近くになるが、冷え込んだ日の朝の富士は10時ころまでくっきりと見える。
b0057924_22044287.jpg

夕方は4時半頃には日がすとんと落ちる。茜色の夕焼の空のバリエーションは見飽きない。
b0057924_22051280.jpg

b0057924_22052480.jpg

b0057924_22052994.jpg

b0057924_22051829.jpg


by masayosi-oouchi | 2018-11-29 22:10 | 後期高齢者 | Comments(0)

遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ 遊ぶ子供の声聞けば わが身さえこそ揺るがるれ(梁塵秘抄) since2004 


by まさ