人気ブログランキング |

令和元年立夏の頃’(諏訪湖周回サイクリングその2)

周囲16kmの諏訪湖を一周するサイクリングは実に気持ち良かった。
誠に爽やかな風と豊かな水と残雪の山の光景を愉しめた。
自転車専用部分もある平坦な広い道で平日なので人も少なくて混んでもなくどんどん走れた。
b0057924_21204557.jpg
b0057924_21205875.jpg
b0057924_21210333.jpg
b0057924_21211425.jpg
b0057924_21212956.jpg
b0057924_21215964.jpg
170.png 水風景
b0057924_21215131.jpg
b0057924_21383519.jpg

b0057924_21383622.jpg

b0057924_21383684.jpg

162.png 山風景  北アルプス穂高連峰の残雪の山並みがくっきりと
b0057924_21402110.jpg

b0057924_21402170.jpg
家に帰ってからネットで調べると 同じ地点(遊覧船乗り場付近)から見える山の名前を山座同定という手法で決めてくれていた。 
山座同定(さんざどうてい)とは、展望できる山の名称を地図(地形図)や方位磁針などの使用によって明らかとすること。 元は登山用語であり、山頂に立ったときなどに、方位磁針によって正しい方角を割り出し、それを地図上に落として目標となる山岳の名称を .
b0057924_21410590.jpg
良いカメラなら槍も見えるそうだ。
101.png 動画編


https://youtu.be/ySDjLE8wrm8

周回が終わり、湖からすぐ近くの民宿すわこで一泊した。
風呂に入り、夕食をとってからも部屋で10人が集まり団らんした。
にしやまさんがクイズを用意していてなかなか凝った長野鑑定だったが、長野県が8つの県と県境を持ってることは知らなかった。

by masayosi-oouchi | 2019-05-14 21:27 | サイクリング | Comments(0)

遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ 遊ぶ子供の声聞けば わが身さえこそ揺るがるれ(梁塵秘抄) since2004 


by まさ