人気ブログランキング |

令和元年立夏の頃(諏訪湖サイクリング余話)

諏訪湖サイクリングが終わって解散した後翌日には小海線の鉄旅した。そのため解散日の夜は民宿に延泊し夕方には湖畔を散歩し、翌朝もゆっくりと湖畔で過ごすことができた。
誠に良い天気でうつくしい湖の風景を愉しめた。
湖畔の道は広くて立派で大勢の人が走ったり散歩したりしていた。
周辺のホテルも多く環境はすばらしい。
169.png夕の湖
b0057924_22263626.jpg

b0057924_22263732.jpg

b0057924_22263844.jpg

b0057924_22263997.jpg

b0057924_21571077.jpg

b0057924_21572690.jpg
101.png朝陽に輝く湖
b0057924_21574808.jpg
b0057924_21574447.jpg
b0057924_21573782.jpg
b0057924_22003080.jpg
b0057924_22280977.jpg

b0057924_22280937.jpg

b0057924_22281191.jpg

b0057924_22281238.jpg

b0057924_22281477.jpg
b0057924_22290763.jpg

b0057924_22290838.jpg

一角にこんな石碑が
「嶽色湖光麗帝州」と刻んである。嶽=山の色 が湖に映えて光リ輝くところ  とでもいう意味だろうか?
b0057924_22115562.jpg
動画で見るともっと感動する。




by masayosi-oouchi | 2019-05-19 22:01 | サイクリング | Comments(0)

遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ 遊ぶ子供の声聞けば わが身さえこそ揺るがるれ(梁塵秘抄) since2004 


by まさ